自転車にありがとう!

自転車が好きなヴィワ太郎の、ライディングログ(ほぼリカンベントのお話)

オランダの自転車達(1)

f:id:viwataro:20120824100309j:plain

私にとって、初めてのオランダ。

KLM航空に乗るのも初めてです。

実は、前日のアムステルダム行きの便がでれなかったそうで、それに乗る人々は日本で延泊されたようでした。。

私の飛行機がちゃんと飛べたことにまず一安心。

 

f:id:viwataro:20120825000731j:plain

飛行機の中であまり寝れなかったので、映画を見続けながらなんとかたどり着きました、アムステルダムの空港!

あ、人から聞いてはいたのですが、KLMの機内食はかなり美味しかったです!チケットも他社と比べると安めなのに、サービスも親切で食事もよく、エコノミーの席でも結構不便を感じず乗れたので、もしまた機会があればKLM使いたいなって思いました。

 

上の写真は、アムステルダムの空港を出て直ぐのところにあるオブジェですが、街までの移動はタクシーよりも電車の方が便利そうだったので、電車で移動してみました。

 

あとで実感したのですが、オランダ(少なくともアムステルダム)は、路面電車と自転車道がかなりハバをきかせていて、自動車がちょっと肩身せまそうでした。

空港からアムステルダムの街までは、15kmくらいしか離れていないのですが、アムステルダム中央駅までは電車で20分くらい&電車も10分程度の間隔ででているので、交通事情を合わせて考えると、電車使ったほうが便利だと思いました。

 

空港からアムステルダム中央駅までの切符は、自動発券機で買えます。

f:id:viwataro:20120824235543j:plain

 

。。のはずなのですが、お札を受け付けていないようだったのと、勝手がわからなかったので、発券窓口へ向かいます。。

 

f:id:viwataro:20120824235518j:plain

"Amsterdam Central Station. One way, please." で、簡単にチケットが買えました。

英語が普通に通じるので、一安心。

 

空港の地下から電車がでているので、とても使い勝手がよいです。

f:id:viwataro:20120824235313j:plain

 

 

アムステルダムの街につくと、ホテルのチェックインだけ済ませてとりあえず外に。

f:id:viwataro:20120825012553j:plain

 

どこもかしこもレンガベースの建物で、とてもメルヘンな雰囲気です。

空気感的には、都会なはずですが、ゆったりした感覚を受けました。

 

f:id:viwataro:20120825012613j:plain

噂通り、街は自転車であふれています!

かなりテンションがあがります!!!

 

 

f:id:viwataro:20120825012634j:plain

どの自転車も、見た目はおじいちゃん世代が乗っていたようなノスタルジーを感じる型ばかりで、日本で流行っているロードとかシティバイク系のものはほぼみません。

 

また、どの自転車にも極太の鎖錠でロックがされていて、日本の感覚とはかなり違います。

 

f:id:viwataro:20120825014411j:plain

観光都市だからなのか、自転車タクシーもいっぱい!

 

f:id:viwataro:20120825015005j:plain

こんなのタクシーとかもありました。

 

 

f:id:viwataro:20120825015135j:plain

あと、水路がとても便利に張り巡らされているので、船で行き来する人々も多かったです。

 

f:id:viwataro:20120825015302j:plain

その殆どは観光客用の船のようにもみえましたが。。

 

f:id:viwataro:20120825015348j:plain

形てきには、こんな感じの自転車がオーソドックス。

色は黒が多く、この写真のように色を変えるだけでもかなり目立ちます。

 

この自転車の前に停めてあるマウンテンバイクは、この街ではほとんどお見かけしませんでした。いろんなウェブ情報をみている範囲では、自転車って盗まれても当然という文化だそうで、あまりいい自転車は皆さん乗られないんでしょうね。

 

f:id:viwataro:20120825022014j:plain

前かごは、こういう四角いボックスを「ポン!」と載せたものが普通のようです。

材質は、プラスティックが多いように感じました。木箱は目を引きます。

 

f:id:viwataro:20120825022555j:plain

こんな感じで、そこだけ木の板がはってあるものも割りとあったような。。

 

 

オランダで自転車を駐輪していると、直ぐに盗まれるという情報をネットで得ていたのですが、本当に綺麗に盗まれてしまうのか、残骸が残っている系やパーツだけ盗れれている系の現場にはほぼ出会いませんでした。。

街中すぎるから、そこまで堂々とは盗みにくいだけなのかもですが。

 

f:id:viwataro:20120825022030j:plain

そんな状況でしたが、なんとかサドルがとられている自転車を発見。(とられた方には申し訳ないです。。)

 

f:id:viwataro:20120825023756j:plain

ホイールがこんなになっちゃってる自転車もなんとか発見。

 

 

f:id:viwataro:20120825022955j:plain

この写真の場所では、

・両端が歩道

・半分が路面電車

・残りの半分のうち、両側が自転車(左右で進行方向が違う)、真ん中が自動車(一方通行)

という感じの路面配分です。

 

車も、大型車だとかなり運転に気を使うと思いました。

 

f:id:viwataro:20120825035000j:plain

自転車ばかりもなんなので、一応ダム広場の写真も。

 

f:id:viwataro:20120825035044j:plain

再び自転車に戻ります。

警察も、チャリ警さんがいっぱいです。

 

f:id:viwataro:20120825035152j:plain

細めの路地でも自転車がいっぱい。

 

f:id:viwataro:20120825035204j:plain

自転車タクシーは、よく見るとどのタクシーも電動でした。

このタイプの電動は、アシスト自転車ではなく、漕がなくてもスイッチひとつで動くので、正確には電動タクシーなのかも。。

 

f:id:viwataro:20120825040416j:plain

外国って、夜も9時近くになると人がほとんどいなくなるイメージなのですが、アムステルダムの街は結構賑やかでした。

今日歩いたエリアが、特に人が多い場所だったのでたまたまかもですが。。