読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車にありがとう!

自転車が好きなヴィワ太郎の、ライディングログ(ほぼリカンベントのお話)

自転車オイル (Oil for my recumbent)

f:id:viwataro:20121224095915p:plain

 

ナスカルブ、入手しました〜。

 

リカンベントを自分で組み立てておきながら、それ以前はほとんどメカに興味がなかった私。。

自転車なんて走れればなんでもいいと思っていた系なのですが、年齢とともに根性とパワーだけでは自転車が楽しめなくなってきて、それ以外の要素に興味が湧いてきました。

 

そんなわけで、20年以上自転車を趣味にしているくせに、自転車オイルを自分の意思で選んだのは今回はじめてでした。

参考にさせていただいたのは、『自転車ロードバイク・クロスバイクでサイクリング』さんのこの記事、ここではじめてナスカルブやトリフローというオイルがあることを知りました。

 

Tri-Flow と Naskalub、あまりマメではない性格のせいで、走行中にオイル切れを感じることがたまにあったため、持ち運びがより便利そうな Naskalub を購入しました。

 

f:id:viwataro:20121224101136p:plain

 

注油後、かなりチェーンまわりを念入りに拭きとったのですが、しばらく走ったあとでもじんわりと油膜が確認できました。

これまで使っていたスプレー式の某オイルだと、注油直後に念入りにオイルを拭きとってしまった場合に、必要部分に浸透しているオイルまで吸い取られるせいか、拭き取り過ぎない時に比べて抵抗を感じたのですが、ナスカルブだと良い意味のヌルヌル感を感じます。

 

巡航速度も2km/h前後上がりました。

 

思い返すと

  1. リカンベント組み立て直後に、チェーンに最初からついていたオイル(というかグリス?)のみで走ってしまい、全くスピードが出なかった
  2. その後、ディグリーザーで綺麗にしてからオイル注油すると、魔法のように速くなった
  3. 今回、ナスカルブに変更したら、更に速くなった

ということで、私の場合はチェーンに対するチューンナップがかなり巡航速度に影響するのかも。。

 

そのうち、チェーンそのものにもこだわってみようと思います。