自転車にありがとう!

自転車が好きなヴィワ太郎の、ライディングログ(ほぼリカンベントのお話)

酷道308号と暗峠

f:id:viwataro:20121228232134p:plain

憧れの酷道こと国道308号線にやってきました。

奈良から大阪へ抜ける方向へ進みます。

 

f:id:viwataro:20121228232140p:plain

308の細道&激坂をずーっと進むと、いよいよ暗峠(くらがりとうげ)です!

 

f:id:viwataro:20121228232148p:plain

ここは暗峠のテッペン!

・・・ブログでは、暗峠に入る手前や暗峠そのものの写真がないのですが、何故かというと全く写真を撮る余裕がなかったのでした。。

 

この道のり、普通に20%程度かそれ以上と思われる坂が次々と目の前に現れます。

 

今回、前輪駆動のリカンベントで挑みました。

この坂に挑戦する前にかなり前輪駆動リカでの坂道の走り方を研究したつもりでした。

お陰で、(ルートラボで見る限りは)20%弱までの坂道は(心臓がついていく限りという条件つきで=途中休憩いれつつ)登れるようになりました。

 

ただ・・・国道308の前に私は完敗したのでした。。

 

私の貧脚ぶりと、延々と続く坂道に心臓がついていかないというのも理由の一つではあるのですが、どうも20%程度以上の勾配になると前輪タイヤがスリップしてしまい、私のリカは前輪駆動の為にもう前に進まないんです。。

 

 

f:id:viwataro:20121228234413p:plain

 

既に、体勢も上図のような感じで、腰を前方にずらしつつ、腹筋と腕で目一杯引きつけることで、なるべく前輪に体重がのるように努めているので、これ以上スリップしないようにするにはどうすれば良いものか・・・

 

 

f:id:viwataro:20121228232156p:plain

 

ちなみに、最大斜度は上の写真のような感じです。

こちらは大阪側から暗峠を登ると出てくる坂なので、私は下っただけなのですが、記念に写真とっちゃいました。

 

 

もうちょっと工夫して、少しでも登坂可能な斜度を上げて再チャレンジしたいです。

 

広告を非表示にする