自転車にありがとう!

自転車が好きなヴィワ太郎の、ライディングログ(ほぼリカンベントのお話)

東京ポタ (六本木-荒川ループ)

 

土曜の午前中は天気がもってくれたので、東京ミッドタウンから出発して荒川沿いを堪能しつつ、観光もちょっぴりする東京ポタリングのコースを走ってみました。

 

すっかり荒川沿いで写真を撮るのを忘れるほど、気持よく走れました。

しかし、荒川沿いの道に入る際に車よけのポールがあるわけですが、トライクだと通りぬけできないので担いで持ち上げて通過する必要があり、そこだけなんとかなれば嬉しいんですが。。そればかりはトライクが大きいんだから仕方ないですね。

 

ところで、トライクに乗っていると、車椅子で移動する方の気持ちも少しわかるようになります。

もし私が車椅子で移動していたら、同じくポールがじゃまして川沿いの道には入れません。。体力のある同伴者がついていれば車椅子を担いで通りぬけもできるでしょうが、そうでなければ散歩ルートを変えるしかなく、その点は宜しくないかと。。

 

 

荒川からスカイツリーに向かう途中、自転車用の走行レーンがありました!

f:id:viwataro:20130420122949j:plain

 

これは本当に嬉しいです。

歩道の中に自転車用レーンがある場所もありますが、歩行者からするとそんなのお構いなしですから、あまり意味ないんですよね。。

その点、車道側に自転車走行レーンをつければ、車はルールを気をつけている方が多いので、かなり快適に走ることができます。

 

 

そうこうしていると、スカリツリーの撮影ポイントにやってきました。

f:id:viwataro:20130420122925j:plain

この橋からみると、川面にもツリーが映って、よりタワーらしく感じます。

 

 そして、一路皇居へ!

f:id:viwataro:20130420122954j:plain

 皇居は強烈なパワースポットだと聞くので、歩行者やランナーの方のペースでのんびり半周・・

なるべく散策やランニングされている方に気をつかっていただかないように、静かにのんびり走っているのですが、それでも後ろに自転車がいるとわかると道を譲っていただき、恐縮でした。

 トライクは歩行スピード以下で走ってもふらつかないですし、こちらは全くそのスピードで構わないんですがね。。せっかく譲っていただくと、断るのもなんなので先にいかせていただいてました。

 

そして永田町。  

f:id:viwataro:20130420122958j:plain

 ここは永田町1丁目1番地。

国会議事堂の前あたりです。

 

 

国会議事堂までくると、出発地点の東京ミッドタウンまですぐな感じがしてきます。

首相官邸の横の道を抜けて、溜池山王から裏道へ入り、ちょと坂をのぼればミッドタウンです。

 

ミッドタウンまでの自走をいれて 40km 強と、短めのコースですが、膝のリハビリ中の私にとっては久しぶりの長距離で、清々しくて楽しいポタでした〜