自転車にありがとう!

自転車が好きなヴィワ太郎の、ライディングログ(ほぼリカンベントのお話)

センサークリーニングと、できるだけクリーニング

f:id:viwataro:20130423122307j:plain

 

Canon EOS 1Dx を購入して2ヶ月ほどが経ちましたが、かなりの勢いでセンサーとファインダーが汚れてきました。

 

恐らく、高速シャッターを何度も使ったので、余分な油分(微々たる量でしょうが)が飛散したのかもしれませんし、そもそもセンサー周りの風の流れはすごいでしょうし。

一応、クリーニングに出す前に jpeg のみ保存モードに設定し、高速連写をかなりまわしてからだしてみました。

 

銀座のキヤノン サービスセンサーに持ち込んだのですが、タイミング的なのかなんなのか、周りはプロの方ばかりのようで、複数の1Dを持ち込んでおられました。

そのせいか、混んでいたようで「ちょっとお時間いただいており、夕方のお渡しになります」との案内。

特段急いでもいなかったのと、プロの方がお急ぎかもしれないと思ったので、後日取りにくることにして優先順位を下げてもらいました。

 

その後、預けておいた1Dxを受け取りにいってみると、すばらしくクリアになっていて感動しました。

 

 

今回、センサーのクリーニングの他、ファインダー清掃もお願いしてみたのですが、ファインダーは分解清掃ではなく、手の届く範囲でクリーニングしていただける無償のものをお願いしました。

すると、預かり票には「ファインダーのできるだけクリーニング」という旨が書かれ、「できるだけ」という文言がなんだか微笑ましくて、好感を持てました。