自転車にありがとう!

自転車が好きなヴィワ太郎の、ライディングログ(ほぼリカンベントのお話)

トリフロー投入

f:id:viwataro:20130617013743j:plain

初代リカンベントは前輪駆動でチェーンも短かったこともあり、超高級オイルのナスカルブを使っていましたが、トライク(というか後輪駆動のリカンベント)は非常にチェーンが長いので非経済的です。

 

ちなみに、ナスカルブは市販の目薬よりもちょっと量が多い感じで1,000円強します。

トリフローはナスカルブの3倍ほどの容量がありながら、価格もほぼ同等 & 性能もほぼ同等らしいので、今回はトリフローの滴下型を買ってみました。

# ここでいう性能とは、摩擦抵抗のことです。

# ちなみに、ナスカルブはウェット系、トリフローは半ドライ系です。

 

もともと、リカンベントでブルベに出たくてナスカルブにしていたのですが、膝の故障が再発してしまいブルベは安全の為に取りやめにしているので、ブルベのように雨天などの悪天候を想定する必要もなく、基本的に晴れた日にしか走らない今となっては半ドライ系のトリフローの方が個人的には好都合だったりもします。

 

このトリフロー滴下型、ボトルの横に極細のストローのようなものがセロハンテープでついていました!

おかげで、ひとコマひとコマ注油するのが非常に楽で重宝しました!!

 

肝心の走り心地ですが、やはり軽いです〜

ナスカルブとくらべてどうかと言われると、正直わかりません。。どちらもよく回ります。

 

・・ということで、うちのトライクは晴れの日しか乗らないので、今後もトリフローでいこうと思いました。

 

広告を非表示にする