自転車にありがとう!

自転車が好きなヴィワ太郎の、ライディングログ(ほぼリカンベントのお話)

Panaracer-デュアルヘッドデジタルゲージ レビュー

f:id:viwataro:20130729111255j:plain

 

空気圧は結構重要だと思っているのですが、毎回エアポンプをタイヤにつないで、エアポンプのゲージを見ながら空気圧を確認するのも非効率なので、半年ほど前にエアゲージを買ってみました。

 

デジタルの方が正確じゃなかろうか?

 

という先入観を持っていたので、パナソニックのデジタルゲージを購入

http://www.amazon.co.jp/dp/B000BDOII6

 

しかし、購入早々から、電源を入れると上の写真にあるように空気圧が 0 にとどまってくれず、単に電源いれただけなのにコロコロと表示が変わります。

 

リセットを繰り返したり、電池を外して入れなおしてみたり、電池を新しいものに交換したり。。

そうこうするうちに、1時間くらいリセットを繰り返しているとたまに0気圧で止まってくれることがわかりました。

# 本当は、販売元へそのまま送り返す為にあれもこれもやりましたって事を1つずつ確認しているうちに治ってしまったんですよね。。

 

その後、しばらく使っていると

毎回0気圧で止まる→空気圧測る→空気圧が表示される

という、ごく当たり前の動作をしてくれるようになり安心していたのですが、引越し等などで1,2ヶ月ほど出番がないまま放置し、最近使おうとおもったら今度は壊れていました。。

 

壊れているとはいっても、

・電源は入る

・電源を入れた直後は表示が不安定なので

・リセットすると表示が 0 になる

・そして、空気圧を測ると・・・

・表示は 0 のまま動かず

という、ぐうたらエアゲージ状態で、もう使えないも同然と判断しました。

 

エアポンプつないで、空気圧を見たほうが断然早い・・という、エアゲージの立場がないほどのぐうたら商品・・私にとっては・・でした。

 

だいたい、忙しい時に時間節約の為にこういうものを買うので、販売元の保証期間内には対応もできず、引越しで保証書もどこかへいってしまったのでメーカー保証もなく・・

残念ですが、個人的に相性がよくないのか、過去の経験も踏まえてイメージも悪くなってしまったので、もうここのは買わないです。。

 

 

というわけで、アナログ式のエアゲージか、デジタル式だけど堅牢なものを探し中です。