読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車にありがとう!

自転車が好きなヴィワ太郎の、ライディングログ(ほぼリカンベントのお話)

リカ乗りのディスタンス

f:id:viwataro:20130810205607j:plain

学生の頃、サイクリング中に出会った先輩サイクリストの方が、「膝がもうダメで走れない」とか言いながらも最終的には私が置いてきぼりになるほどだったので、なんだか意味がわかりませんでした。

 

そして、私も膝痛を患うようになり、もう走れません。

ただ、この走れないというのは 1cm も走れないというよりは、自分の体には限界があり、その限界をしっているということなんだと理解するようになりました。

 

例えば、今の膝の状態で私がロードに乗るなら、30kmくらいが限界だと思うんです。

それ以上走ると炎症がひどくなり、その後数ヶ月〜数年は 1km すら自転車に乗れない状態になります。

 

しかし、リカンベントに出会ってからは、リカは膝とオシリに優しいこともあり、また長距離走れるようになりました。

ただ、やはり限界はあるようで、私の場合は 200km あたりが目安のようです。

 

学生時代は、直ぐに体力を使い果たしてしまうので、200km走れるほど体力が続くことは稀でしたが、今は体力的には400kmくらいは恐らく全然大丈夫な気がします。

ただ、膝が炎症状態になるので、体力を使い切るまで走ることはもうできなくなりました。

 

そんな私には

・膝に優しいリカンベント

・登りでも膝に負担になるほど無理せず、超スローペースになっても倒れないトライク

・走れる所まで走ったら、折りたたんで輪行して帰れるフォールディングバイク

と、三拍子そろった HPV のリカンベント トライク『Scorpion fs 26』が最適なんだとつくづく思う今日このごろです。

 

 

激しい風に今 心踊る
膝痛は だた一度の過ちなのか

たとえ1200kmだろうと
みんな出る PBP羨ましいさ
リカ乗りの俺のディスタンス
炎症で膝がレジスタンス
遮る現実のり越えて
俺のパリを見つけるぜ
Cartilage, Come Back!