読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車にありがとう!

自転車が好きなヴィワ太郎の、ライディングログ(ほぼリカンベントのお話)

スポークホルダーは便利

f:id:viwataro:20140125153121j:plain

うちのリカンベント トライクのリアホイールは、扁平スポークで組まれているので、ニップル回しでスポークのテンション調整をしているうちにひねりが出てしまい、そのまま乗るとエアロスポークどころかパラシュートとして逆効果になってしまいます。

 

最初は根性で手でひねりを直していたのですが、限界があります。

 

ペンチにビニール的なものを噛ませてひねりを直そうとしても、スポークの塗装が剥がれていってしまいます。。

 

スポークホルダーの存在は知っていたものの、このツールの名前がわからなくて、以前四苦八苦して検索を試みたのですが1度目は力尽きました。

 

そして、最近もう一度検索してみると、すんなり見つかりました( ゚д゚)

Google検索で「スポーク ねじれ」とまで入れると「スポーク ねじれ防止 工具」とうサジェストが現れるのでそれで検索。そのまま「画像」検索を選択すると幾つかのメーカーからでているスポークホルダーの画像がでてきました。

 

カッコいい形のものとかありましたが、無難にパークツールのスポークホルダーにしておきました。

 

やはり専用工具はいいですね。

いままで結構つらい思いや慎重に力を加減して調整していたスポークのブレード角度が、簡単に調整できて感激です。