読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車にありがとう!

自転車が好きなヴィワ太郎の、ライディングログ(ほぼリカンベントのお話)

ホイールのニップル交換 - ニップルのサイズはどう測る?

f:id:viwataro:20140201191220j:plain

 

以前、応急処理の為にニップルの幾つかをペンチで潰してしまったので、この機会に入れ替えることにしました。

 

f:id:viwataro:20140201191224j:plain

 

左が新しいアルミニップル、右が最初からホイールについていたニップル

どうも、真鍮ニップルだったようです。

 

実は、この新しいアルミニップルを購入するまでにいろいろありました。

 

ウェブでニップルを検索してみると、オンラインのサイクルショップには全然売ってないんです。。あるにはあるんですが、明らかに必要なサイズをオーバーしてるものばかり・・

で、モノタロウとかで探してみると、今度は配管系のニップルばかりでてくるし・・

 

何日にもわたって検索したり、リアルなショップにいったり・・

 

リアルなショップだと特別に売ってくれはするものの、取り寄せに時間がかかったり、少数しかわけてもらえそうになかったり。

 

そのうち、わかったのが、スポークを買うとニップルが同時についてくるということ。

なのに、ニップルだけというのは、素人用には種類が売ってないんですね。。

 

結局、なんとかニップルだけを売ってくれるところを見つけたので、そこで購入しました。

しかし、事件が!

 

 

f:id:viwataro:20140201191229j:plain

 

わかりますでしょうか?真ん中にあるのがホイールについていたニップル

左端にあるのは間違って買ってしまったニップルで、正解は右端のニップルなんです。

 

 

何が違うかというと・・

f:id:viwataro:20140201191234j:plain

この角度からだとかろうじて違いがわかるのですが、ネジ穴のサイズが違うんです。

 

そもそも、ニップルを販売しているサイトにはサイズ情報が書いてあるのですが、書き方が統一されてないんですよね。。

 

16mmとか14mmとか書いてあったり、#14と書かれていたり、2.0mmとしか書いてなかったり・・本当に必要なサイズなのかどうかがわからないのです。。

それに、そもそもどこからどこまでの長さのことを言っているのか(=つまり、手元にあるニップルのどこを測ったらよいのか)もわかりません(泣)

 

 

備忘録がてら&私と同じ悩みをもっている方の為にメモを・・

 

f:id:viwataro:20140201191240j:plain

まず、長さは全長のことでした。

私の必要なニップルは 12mm となります。

最初、全長なのか、もしかしたらニップルの軸部分(頭を無視した長さ)を言っているのではないか?と疑っていたのですが、全長を測れば良いようです。

 

そして、ネジ穴の大きさも非常に重要です。

f:id:viwataro:20140201191243j:plain

手元のニップルは、2.0mm穴でした。

この写真ではニップル自体の計測をしていますが、ニップルではなくスポークのネジ部分の直径を測るほうがわかりやすい気がします。

 

12mm長のニップルには、2.0mm穴と1.8mm穴が売られていて非常に紛らわしかったです。

結局間違って購入してしまったのですが。。というか、単純に購入時に1.8mmと2.0mmをリストボックスで選択するようになっていたのですが、間違って購入確定時に1.8mmになっていました・・・orz

 

 

というわけで、結構な時間と余分な費用を使ってしまいましたが、なんとか必要なサイズのニップルを入手できました。

 

 

次に、今付いている全ての真鍮ニップルを外し、新しいアルミニップルに交換します。

 

付いているニップルを取り外すのは比較的簡単ですが、新しくニップルを取り付ける際、うまくニップル穴にニップルを通すのが一苦労します。

 

そこで、私は極細六角レンチを使っています。

f:id:viwataro:20140201191250j:plain

このように、レンチにニップルを通して、レンチの端をニップル穴に入れます。

 

次に、ニップルをレンチに添わせて落とすようにすると・・

f:id:viwataro:20140201191253j:plain

簡単にこのような状態へもっていくことができます。

 

ニップル交換に格闘すること・・何十分かけたんでしょう・・?

 

スポークにニップルを取り付け、適当に締め付けてしまうと中心がとりにくくなってしまうので、私は最初、全てのニップルを17回転させています。(ちょうど18回転目にスポークがニップルの頭を出てしまうため、マイナスドライバーで回せるのが17回転までなので)

その後、更にニップル回しで全てのスポークを同じ回転数締め付けています。

 

すると、縦ブレがほとんど出ずに、すぐ横ブレの調整へと移れるんです。

プロや慣れた方はもっとうまくできるのでしょうが、私は、ニップルをまわす回数を数えながらやっているので、結構時間がかかってしまいます。

 

 

f:id:viwataro:20140201191309j:plain

全て新しいニップルになり、気持よくなりました!

しかも真鍮からアルミになったので若干軽くなったことでしょう。

次に走るのが楽しみです。