自転車にありがとう!

自転車が好きなヴィワ太郎の、ライディングログ(ベントライダーもやってます)

心拍計はリストバンドに

f:id:viwataro:20171202205549p:plain

 

もう、プロの間では心拍計をつけている人が少なくなっている

 

という記事をどこかで見た気もするのですが

 

個人的には心拍計は頼りになると思っています

 

  1. 心臓を使い切る前に負荷を下げることができる

  2. より大きなパワーを出す際に、心拍になるべく変化をかけない効率的な方法を模索できる

  3. いつもより頑張れないときに、その日の心拍が高めになっていると、なんとなく安心して無理しなくなる

 

というあたりに魅力を感じているような・・

 

 

 

前回、Garmin Edge 520J 購入の際

 本体 + センサーセット

に分けて購入したのは

心拍計が不要だったのと

分けたほうがお安かったから

 

胸に巻くタイプの心拍計も持っているのですが、

結構つけわすれるんですよね・・

とうぜん、つけるためにはせっかく着たウェアを脱ぐことに・・

 

(面倒くさい)

 

これ嫌だったので、簡単に脱着できるリストバンド式の

Garmin vivosmart 3

にしました

 

 

この vivosmart 3、現時点では以下の制約?仕様?のようです

 

  • 表示を英語にすると、Garmin Edge 520 とリンクできない

 

マニュアルには次のようにあるのですが

 

f:id:viwataro:20171202211256p:plain

 

vivosmart3 を英語モードにしておくと

f:id:viwataro:20171202211440p:plain

が出てこないんですよね・・

 

わたし、英語モードで使っていたのでしばらく悪戦苦闘していました orz

# たしかに、英語マニュアルには心拍転送モードのマークがでてなかった・・

 

 

ちょっと焦りましたが

これでガーミンに必要情報を集約できます〜