自転車にありがとう!

自転車が好きなヴィワ太郎の、ライディングログ(ベントライダーもやってます)

三島池 - 木之本地蔵院 65km ライド

f:id:viwataro:20171231162127j:plain

 

滋賀県北部の隠れた名所を愉しむライドで今年を締めくくります

 

三島池は、長年にわたって観光客を惹きつける不思議な名所

キャンプ地として30年以上前に整備されて以来

フィールドアスレチック

ミニゴルフ場

などが次々と整備され

ブームが去っていく頃にはログハウス

最近ではグランピング場ができたりと

いい感じで人気です

 

もともと、写真家や画家の方々が

よくこられていた場所ではあるので

コンスタントに人がくる環境なんですよね

 

っと、このままスタート地点で過ごせてしまいそうですが

まずは長浜目指してスタートします

 

長浜にはいると、長浜城を過ぎたあたりから

湖岸の景色が堪能できます

f:id:viwataro:20171231164321j:plain

 

もうすぐ雨が振る天気なので

侘び寂び感満載です

f:id:viwataro:20171231164408j:plain

 

そうこうしているうちに

最初の目的地「西野水道」に到着

 

西野水道は

洪水被害に困っていたこの地域に

水を流すためにつくられた排水路で

琵琶湖まで250mに及ぶ距離を約10年の歳月を

かけて掘り進められた歴史があります

 

f:id:viwataro:20171231164422j:plain

 

上の写真は新しく掘られた西野トンネルですが

オリジナルはその横に今も残っています

 

f:id:viwataro:20171231164427j:plain

f:id:viwataro:20171231164432j:plain

 

近くには年譜も掲載されていました

 

f:id:viwataro:20171231164437j:plain

 

西野水道をあとにし

更に北上します

 

f:id:viwataro:20171231164440j:plain

冬の湖北らしい

透明で凛とした空気感の中

寒さを思わず忘れる走りやすい道です

 

 

ほどなく

今日一番の目的地「木之本地蔵院」に到着

曇っていて日がでてない状況で走ってきたので

停車した瞬間に体が冷え切っていることに気づきます

 

ここで財布を忘れてきたことに気づく私・・・

 

でも大丈夫

こういう時のために忍ばせているお金があります

 

地蔵院なので

ロウソクと線香をお供えして静かにお参りします

 

お参りと同時に太陽が顔を見せ始めました(*´∀`*)

なんとありがたい・・

 

 

帰りは向かい風

 

ゆっくりながらも

帰路は補給もちゃんとしつつということで

道の駅に立ち寄ります

f:id:viwataro:20171231164443j:plain

 

道の駅は年末年始の休業だったのですが

たこ焼き屋が営業中でした

 

あつあつトロトロな中身に

パリッと焼かれている外見

美味しいたこ焼きでした

 

湖岸を引き続き堪能しつつ

長浜城経由で

無事帰還

 

よい年末ラストライドでした