自転車にありがとう!

自転車が好きなヴィワ太郎の、ライディングログ(ベントライダーもやってます)

チェーンオイルをトリフローに変更しました

f:id:viwataro:20180604235143j:plain

ここ数年、愛用していたオイルは

ナスカルブ(写真左手のオイル)

 

ネット検索してみると

通常の潤滑油の磨耗係数が 0.30 くらいなところ

ナスカルブは 0.07 と

1/4以下の高性能オイル

  


このナスカルブ

もともとは

ブルベでも安心して使えるオイル

を求めて出会ったものでした

 

しかし結局、膝を故障してしまい

ブルベはやめて、自分のペースで走ることに・・

趣味なので高級オイルで楽しもう〜

というモチベーションにいつの間にか変わっていました

 

 

今年に入ってからは

膝もかなり回復し

リカンベントだけでなくロードにも乗れるようになりました

 

結果、最近はこまめにメンテするようになり
また、毎回数十キロ〜数百キロ走るようになり
走るたびに注油したくなってきました


となると、

ナスカルブって 20ml なので
あっというまになくなるんですよね・・

 

つまり、コスパがわるくなってしまいました

 

ちなみに、ナスカルブの名誉のために補足すると
そんなにこまめに注油しなくても
ナスカルブは長〜く持ちます

 

なので、毎回注油しなければよいのですが
メンテとセットで注油もルーチン化
しておかないと
注油作業を忘れそうで・・・

 

 

というわけで
個人的な性能比較では
ナスカルブの次点ではあるものの
コスパがとてもよい
トリフローへと切り替えました


トリフローの摩擦係数は
0.08以下
ということで、ナスカルブと同レベル

 

ナスカルブと違うのは
ナスカルブがウエット系で汚れが目立つのに対して
トリフローはドライ系なので長距離走っても比較的キレイ

その分、雨が降ると
ナスカルブに軍配があがります(個人比)

 

ナスカルブが 20ml で 1000円強なのに対して

トリフローは 59ml で 1100円強くらい

コスト的には約3倍お得なトリフロー

 


私のいまの走り方だと

グランフォンド軽井沢(自走込み)の300km弱も

先日の400km日帰りサイクリングも

トリフローで大丈夫だったので

このまま使い続ける予定です