自転車にありがとう!

自転車が好きなヴィワ太郎の、ライディングログ(ベントライダーもやってます)

第二巡航速度

f:id:viwataro:20190707085943j:plain

 6月半ばから

ほぼ毎日ペースで

自転車に乗れるようになり

 

背中に羽根が生えた気が・・・

で書いたような感覚を

掴みつつあります

 

なるべく大きな筋肉

を利用して

体幹固定しながら

股関節のみ意識して

クランクのテンポにのって

太ももを上下させるだけ

 

このあたりは

いつも意識するところなのですが

背中の筋肉の意識具合で

臀部の筋肉(大殿筋?)の補助を

意識的に使うかどうかで

個人的には2段階あるように感じます

 

 

背中の筋肉を使おうと

意識的にペダリングすると

体幹がブレないようにするために

おしりの筋肉も動員しないと難しいんです

 

坂道を登る時の要領を

応用しているので

おしりも意識しつつ

ペダリングしているのですが

 

そうすることで

31km/h 前後で無理なく巡航できる

ことを発見しました

 

ただ、体感するれべるで

エネルギーを消費するんですよね。

 

つまり、

ちゃんとエネルギー補給しながら

走らないと

この巡航速度は維持できないと。

 

 

対して

 

今まで自分が巡航速度だと

していたのは

27km/h 前後で、

これは体幹

股関節意識したスムーズなペダリング

無理せずひたすら効率を意識していく・・

 

そんな回し方をしていると

この巡航速度になり、

これだと50kmくらいは

水も含めて無補給で走っても

走れてしまうという

非常にエコな速度

 

 

これまでの

エネルギーをほぼ使わない(感覚値)速度を

第一巡航速度

 

パワーを消費するのを感じつつも

ずっと筋肉が動きつづける

第二巡航速度

 

2種類の巡航速度を得た気分です