自転車にありがとう!

自転車が好きなヴィワ太郎の、ライディングログ(ベントライダーもやってます)

やっぱり自転車は楽しい!*副題:Zwiftやめました&FTPの意味とは?*

f:id:viwataro:20200614161347j:plain


紫陽花がきれいな季節ですね

 

コロナ禍で悟ったのか

自転車に乗るときも

レーニングとか意気込まずに

ただただ自分が心地よく乗ることに

意識をおけるようになってきました

 

 

以前は人並みにFTPを上げる

レーニングを積んで

自分の限界をもっと伸ばしたい

 

などと考えてZwiftやっていたのですが

Zwiftはホント、自分には合わなくて

負荷が高すぎるんです

2,3日続けてZwiftしようものなら膝が炎症してしまい

しばらく自転車をたのしめなくなってしまうことの繰り返し・・

 

なので、

だいぶん前にZwift契約は打ち切りました

体壊してまでやるものじゃないですし

ただ、これは私が膝が弱いせいで

多くの方にとってZwiftはとても有用だとも思っています

 

 

 Zwiftの世界で計測する私のFTP

驚愕の200以下・・・

にわかサイクリストにすら及ばない

自転車に乗ったことがない人レベルです

# つよポタミアさんの記事で参照されている自転車探検の記述によると・・ですが

# ちなみに安田団長でも200以下なこと多いらしいけど・・

 

 

ただ

現実世界で実走しているぶんには

私より速いペースで走っている

サイクリストってほとんどいなくて

実業団の二人組には抜かれましたが

そういったガチ勢以外であれば

(別に争うわけでなく、普通に自分のペースで走っていて)

抜くことはあっても抜かれる経験ほぼないんですよね

不思議です

 

 

そういえば

リカンベントでのリハビリ後は

効率的なペダリングができるようになり

足の筋肉意識してのることはなくなりました。

 

腹筋の奥を下に押し込む感じで力をいれておくだけで

勝手にペダリンクしてくれます

左右の足をそれぞれ動かしている感覚もありません

本当に勝手に動いてくれている

そんな不思議感覚です

 

もろもろ状況によりますが

車の少ない車道であれば

30km/h前後で巡航できる状況で

意図的に筋肉を動かすのは加速するときだけ

 

 

そんな感じで

普段は自動かつ疲れを感じないペダリングなので

ちょっとした上りや向かい風になったときに

加速するためにエネルギー使うだけ

すると

慣性の法則も手伝って

気持ち良いペースで走りつづけられます

 

 

FTPってなんなんでしょう・・

現実世界ではそんなに

エネルギーつかわなくても

快走できるのに

Zwiftの世界では、まるで

水の中で走ってるかのようなあの重さ・・
# ZwiftがFTPと直接関係あるわけじゃないですが
# 少なくとも高FTP出す人は
# Zwiftが水の中と感じるようなことはない気がしています

 

でも

世のほとんどのサイクリストたちは

高いFTPだせるような筋肉を

育て、駆使して

走ってるんだよなぁ。。と思うと

 

同じサイクリストなのに

まったく別の走り方をしているのかも

とすら思うようになってきました