読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車にありがとう!

自転車が好きなヴィワ太郎の、ライディングログ(ほぼリカンベントのお話)

リカンベントでの坂道

週末は久しぶりに自転車に乗ることができました。

前回までのライドで、リカンベントでも坂道をなんとか登ることができるものの、バランスをとるのが難しくなるのが課題として認識できました。

 

私のリカンベントのシート角度は20度と、かなり寝ている上にハイレーサーなので、疲れてくると低速時(だいたい8km/h以下から)にバランスを崩しそうになります。

そんな時は、腕を使って思い切りハンドルを引きつけることで上体を少しあげてやると安定するので、シート角の問題だということまでは発見できました。

 

今回は、うまい体の起こし方を見つけるべく、とりあえず山(林道)に登ってみました。

 

 

腕だけで引きつける方法だと直ぐに筋肉が悲鳴を上げてしまうので、腹筋をうまく使う方法を模索することしばし。。

 

 

結果、この正しい腹筋ビデオのように腰ではなく純粋に腹筋を使うような感じ(内筋を使う感覚?)にし、腕でも若干引きつけることで上体を上げると、何分でも上体を起こしておくことができました。

更に、シートに深めに座り直す(上体が起き上がった分、腰を後ろにスライドさせてシートに押し付ける感じ)ことでかなり効率的に力をペダルに伝達しつつ、10%-20%くらいで続く坂道を登り、300m程度の標高差がある山を登ることができました。

 

 

登りが克服できたので、うれしくなってそのまま今年3度目の琵琶一をやってしまいました!