自転車にありがとう!

自転車が好きなヴィワ太郎の、ライディングログ(ベントライダーもやってます)

Canyon Ultimate SRAM eTap ファーストインプレッション

f:id:viwataro:20171208205743p:plain

Canyon Ultimate の SRAM eTap モデル

 

とりあえず乗れる状態にできたので

20kmほど走ってみてのレビューです

 

 

最初に気づいたのは

ワイヤー周りがスッキリしていて

気持ち良いこと

 

f:id:viwataro:20171208205739p:plain

ブレーキワイヤー 2本 のみ・・・

シンプルです

 

ブレーキとは別に

細い線がでているようにみえるのは

ガーミンにつけているストラップです (^^;

 

 

初乗りの印象は・・

なんか重いような・・なんかモヤっとしてるような・・

「モッサリ」感がありました

 

重さ・・は、チェーンのせいかもしれません

本当はチェーンを、ディグリーザーで洗浄してから

オイルアップしたかったのですが

ディグリーザーが切れていたので

とりあえずチェーンルブ注しては拭き取り・・

を2,3度くりかえして出荷時の保存用グリスをながしたのでした

 

 

その後、10kmほど乗ってみてわかってきたのですが

スピードを出しても、それを感じない安定感がありました

 

スピードを感じるということは

ある意味、恐怖に似た感覚も含まれていると思うのですが

あまりに安定感があるので

そこも「モッサリ感」と勘違いする一因になったのかもです

 

 

あと、電動コンポに感動です!!!

ギュゥっと押し込んでワイヤーの感覚を

得ながら変速するのも好きなのですが

 

変速レバーをタップするだけで

ギュッ

っと小気味よくディレイラーが反応してくれ

確実にアチェンジしてくれるのは

感動以外のなにものでもありませんでした!

 

特に SRAM Red の eTap は

右ハンドルの変速レバーでリアがアウターに変速し

左ハンドルレバーでインナーに入ります

 

フロントはどうするかというと

両方の変速レバーを同時タップすることで

今アウターに入っていれば、インナーに

インナー状態でタップすれば、アウターにと

トグルスイッチのようになっています

 

特に、厚手のグローブをしている状態だと

これが最高にありがたいんです

シマノSTIレバーだと、小さいレバーが押しにくくて、変速が1テンポ、2テンポ遅れてしまうことがあるんですよね・・

 

変速に関しては

ワイヤーの場合、結構不満?不便?があったので

それらが一気に解決された上に

ガーミン上でギアの位置まで確認できるようになり

ほんと〜〜っにウレシイです!!!

 

 

カーボンバイク、Garmin、HRモニタ用リストバンド、電動コンポ、リカンベントでのリハビリ期間を経てのロード復帰、Speedplayデビュー、S-Works 6

・・などなど・・

一度にいろんなものが変わったので

ポジティブな意味での混乱状態

なのですが、

そんな中でのファーストインプレッションは

  • スッキリ外観
  • 安定感
  • SRAM Red eTap に大感動

という辺りが特に大きかったです