自転車にありがとう!

自転車が好きなヴィワ太郎の、ライディングログ(ほぼリカンベントのお話)

リカンベント トライクでペースライン走行

私も気になっていました。トライクは果たしてペースラインで走る意味があるのかどうか?

 

空気抵抗が少ないリカンベントとはいえ、シート角やシートとペダルの配置によって、前面投影面積が変わるとスピードに大きく影響することは体感できます。

 

車高が低いトライクでもペースラインの効果が体感できるほどあるのかどうか・・についてはずっとやってみたい課題でもあります。

ただ、そもそもリカ乗りが少ない上に、リカトラ乗りとなると更に少なくなってしまい、トライク仲間がいないんですよね。。

 

そんなトライク乗りのやってみたいことを実行した人たちがいました!

 

動画をみる分には、特に走行感に関するコメントがないので、劇的に何かが変わるわけではないのかもですね。

興味深いのは、トライクの場合は車間を極端に詰めなくても効果を実感できるのだそうです。

通常、30cm-1mくらいの車間がよいそうですが、トライクの場合、この動画から推測する分には 2-3m の車間とっているように見えます。

 

ロードよりもトライクのほうが車間あけても効果があるのは何故なんだろう・・?