自転車にありがとう!

自転車が好きなヴィワ太郎の、ライディングログ(ほぼリカンベントのお話)

膝の障害?故障?気のせい?

f:id:viwataro:20140621205751j:plain

リカ系ブログってあまり多くないので、ブログでリカンベント ネタを扱っていると、恐らくリカ乗りな方はいつかはこのブログをご覧になる気がしてきた今日このごろです。

 

私はリハビリ的な目的でリカ乗りになったので、多くの健常なリカ乗りの方々にとっては「なんでそんなこと書いてるの?」と思われているかもしれないと思うようにもなりました。

人を不快にさせるのも、誤解を受けるのも好きではないので、以下に背景を説明させていただきます。

 

 

私は障害認定はされていないし、恐らくしてもらえない症状なものの、膝が悪く、

・日常的なジョギングができません

・歩行ですら、ダイエット本で出てくるような早歩きもできません

・自転車は乗れません(アップライトな自転車の場合)

・歩いているだけでも辛くなってベンチや縁石に座って休まざるをえない時があります

という状況です。

物理的には上記動作はできるのですが、調子にのってやってしまうと膝が炎症するような激痛に襲われ、あとで後悔する。。という、中途半端な障害ぶりというか故障ぶりです。

本当に痛いので、気のせいではないはずですが、医者にいっても症状が顕著じゃないせいか治せなかったり、適当に扱われてしまいます。

 

 

「普段歩けているから」「車いすにのっていないから」「見た目わからないから」「リカンベントでは長距離走っているというから」という点で、健常な人と同じ扱いでいろいろお声がけいただいたり、誤解をうけたりすることがあります。

 

普通な方と同じ扱いをうけるのは嬉しい半面、健常な方と同じ基準で突っ込まれる(=誤解を受ける)とヘコむんです。。

筋トレのように自分で鍛えればなんとかなるものではなく、自分ではどうしようもないことが原因なので、いろいろな思いを引きずってしまうんですよね。

 

 

ただ、本当にリカンベントは奇跡的な乗り物で、歩行すら時には辛くなる私が、リカに乗っている時だけは健常な膝をもっているかのような活動ができます。

いままで、足を使う運動ができないせいで、体重をなかなか減らすことができなかった悪循環も、リカのお陰で解消されつつあります。

 

世の中には、きっと私と同じように、原因がギリギリ?わからない中途半端な膝の問題を持っている方はおられると思うんです。

障害認定されるほどの症状ではないれども、実は普段の生活には困っているという方々が。

 

膝に問題を抱えるすべての人が、私と同じ効果を体験できる確証はありませんが、何割かはリカンベント(特にトライクは信号待ちでも足を地面につける必要がないので足に優しいです)に乗ることで、普通の方々と同じような喜びが味わえるかもしれないと思い、情報発信しています。

 

もともとロード乗りだったので、いつかはロードに乗れる状態に戻りたいと夢見つつ、いまは奇跡の乗り物リカンベントと共に、運動を楽しみたいと思っています。